メンズサプリ無料案内所

バイアグラによるテストステロンへの影響は?

「バイアグラ飲んだらガッツリ勃起するし、テストステロン的にも何かしら影響があるんじゃない?」

と思いがちなんですが、直接的な影響はありません。

バイアグラやレビトラ、シアリスなどの勃起薬の医学的な名前は「PDE5阻害薬」と言います。

バイアグラ

男性ホルモンであるテストステロンの値が一定の状態にあり、一酸化窒素が正常に作られていると、これが筋肉や血管に作用してサイクリックGMPという物質が作られます。

このサイクリックGMPが働くと、血管が弛緩して血流が良くなり、勃起が起きます。

しかし、このサイクリックGMPの働きを邪魔するものがいます。

これがPDE5という酵素で、サイクリックGMPを分解する働きがあります。サイクリックGMPが機能しなくなると、勃起できなくなったり、勃起状態を維持できなくなったりします。

「PDE5阻害薬」はその名の通り、このサイクリックGMPを分解しようとするPDE5の働きを阻害し、正常な勃起現象を呼び起こす作用を持っています。

車に例えると、サイクリックGMPがアクセル、PDE5がブレーキの関係です。勃起薬でブレーキの効き目を弱くすれば、必然的にスピードも上がっていきます。このスピードが上がった状態が「勃起」というわけです。

ということで、バイアグラはテストステロンには直接的に影響はなく、そこから作られるPDE5にだけ作用するものになります。


恥ずかしいワタクシめを、SNSを駆使して晒してください><

公開日:

当サイトの更新履歴